2011年4月29日(祝)12時に開業したビアバー、BEER REPUBLICの店主を務める『だい』です。
『びありぱ』営業の日々どたばた劇を、とりとめも無く書いていくどこがダイナミックか分からないブログ。
 
<< ビールとデザート | main | ドラフトタワー >>
飲食店の心構え
0
     あー、いかんいかん、昨日久々に夜中まで働いていたら疲れて朝起きれんかった

    実家から 帰って気付く 年賀状 あの人から来てる あの人に出してない(字余り)

    ・・・。
    早く返事をッ!!と気だけ焦った今日の始まりでした(ダメ人間 
    まあ年賀状に代表されるように、1年に1回でも連絡がとれて近況を伝えあう、というのはいいことだと心底思います。単純に年賀状頂けると嬉しいですしね


    人と人との繋がりはやっぱり大事な宝物だし、大切にしていくものだと思っています。
    それだけに信頼していた人に裏切られたりするとよけいに悲しいものです。裏切った方は時間が立ってしまえば、相手もそんなに気にしないだろう、と思うものなのかもしれませんが・・・。


    そんな中、文字通り今年の初めに起こったおせち事件。
    最初は知る人ぞ知る話題でしたが、今日は普通にTVのニュースでも報道されていましたね。
    当事者が思っているより大きな事態になってしまったみたいです。

    簡単に言ってしまえば、通常価格の半値で買えます!とクーポン会社を通じて販売開始した高額のおせち料理が、届いてみたら

    1.指定日にとどかず配送が遅れた
    2.クール便でなく普通便で届いた
    3.開けてみたらパンフレットの写真とは内容が全然違い、中身がスカスカ&種類も少なかった
    4.しかも鶏肉など一部の料理はすでに腐っていた

    という事態になっており、購入者の怒りが爆発、ネットやツイッターで大炎上した、という事件です。


    私は当事者ではないので何が真実で何が嘘なのかは分かりませんが、ネットで見た事がホントだとしたら、そうとうひどい事件だと思います。
    飲食を扱う人の心構えとして、一番やってはいけない、「信じていた人を裏切る行為」だからです。
    実に悲しい事件だと思います。

    ネットが大炎上した後、おせち販売店の社長が謝罪文を出しましたが、それにも嘘をついているのが分かり、更に大大炎上、現状まで収まっていないみたいです。
    (衛生に気を使って行ったとあるが、作業風景は私服で行い、衛生帽やエプロンを付けて行っているスタッフは皆無だった、等)

    私は裏横浜でお店をやりたい、裏横を盛り上げたい!というのが第一の希望で、
    このおせちのお店もちょうど裏横にあたるところにあり、お店の存在は知っていました。
    スタッフさんも元気良くて雰囲気もいいところですし、1回食べに行きたいな〜、と密かに思っていたお店だっただけに、非常に残念でなりません。
    『びありぱ』がオープンできたら、一緒に裏横を盛り上げられそうなお店だったんですけどね。
    社長も新進気鋭の有名な方だったのに。。。

    冒頭で書いたように、裏切った本人は時間が立てばいいと思ってて、
    「まあしょうがないっしょ。注文多かったんだから。もう辞表出したしいいでしょ?さあ次々!!」
    なーんて思っていない事を祈ります。
    再出発するなら、500件の家庭全てを訪問し、直接謝罪するぐらいの心構えでいて欲しい、と個人的には思います。


    これから飲食をやろうと思っている自分にとって、ココロが痛んだ事件でした。
    1年の初っ端の仕打ちがこれじゃあ、そのご家庭はつらいですよ・・・。心中お察し致します。

    私も『びありぱ』で、お客さんの信頼を裏切らないように、気を引き締めてがんばって行きます。
    【2011.01.05 Wednesday 17:27】 author : だい
    | だい雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.beer-republic.jp/trackback/5
    トラックバック