2011年4月29日(祝)12時に開業したビアバー、BEER REPUBLICの店主を務める『だい』です。
『びありぱ』営業の日々どたばた劇を、とりとめも無く書いていくどこがダイナミックか分からないブログ。
 
<< 暑くても濃いのがお好き? | main | 結局IPA祭り >>
GUAM BEER TRIP vol.2 〜ビールを訪ねて三千里〜
0

    んな訳で月刊になっている感のあるこちらの記事ですが、書くとお約束したのでつらつらとまた書いていきますです少しずつ書き溜めたのがよーやく・・・てかまだGUAMにすら辿り着いていないとゆーていたらく。アカンアカン、とりあえず上陸はしましょう




          



    ◆HISはもう少しで乗れそうだったけど


    なんだかんだあって既に体力の大半を消費した感がありましたが、こーしてよーやく、本気でよーやく、GUAMに来れました。めでたしめでたし、の初日。



    ・・・でも無かったり



    まあ細かい事言っちゃあ、入国審査のオヤジは冷たかったあ、でも指紋認証と顔写真はなんか面白かった(笑)飛行機の中では久々のTake Off感を噛みしめ、日本の海外線から闇の中へ。やっぱりお尻は痛かったけど、機内食は変なホットドッグだったけど、キリン一番搾りも飲めたし、で、なかなかな感じでした


    何が問題だったのかとゆーと。



    ホテルへのシャトルバス、いわゆるお迎えが無い事が発覚。


    ・・・えー



    なーんかイヤな予感はしていたんだけど。まあしょうがないのです。ホテルに電話してもやっぱりシャトルないって言うし(悲)

    HISのバスなんか大型だから一人ぐらい乗せてくれてもいーのに〜

    まあタクシーは空港からだったらボッタくりも無いみたいなので、$17で無事到着。

    あいにくの小雨模様だったけど、この蒸し蒸しした南国のフンイキが懐かしい



    ああ、やっぱ来て良かった



    PACIFIC BAY HOTELは思っていたより中級の下(笑)ぐらいだったけどまあいーのです。こんな準備不足で安宿探すの無理だったしんな訳で少し荷物整理とかだらだらコーヒー飲んでたりとかやっていたらすでに朝4:26.こーして初日は終えたのでした





    ◆歩行者用信号はすべからく手動な事に気付くのに10分かかりました


    二日目。んと、確か目覚まし@ホテルが鳴らずになるよーになれ〜、って感じで目を覚まし。10:00ぐらいっだったかなー。そんでシャワー浴びて出発準備をして。何をするか決め。そう、『ISHII BREWING』を目指す事にしたのデス!!!(※ただこの時はブルワリーの名前すら知らんかった


    ホテル前のタクシードライバーさんに聞いても分からんちん。第一「ペールエール」とゆーのが通じない「ミナゴフ」も通じないいろいろタウンページみたいのや電話やらで聞いてくれて、マーメイドタバーン(※今後店主が入り浸るよーになるブルーパブの名前)にも聞いてくれて。よーやくのよーやくで大体の場所が分かり



    ・・・めっちゃ場所が中途半端



    うーむ、シャトルバス待つのもダルいしなー・・・って事で散策も兼ねて歩きで向かう事にしたのでした。

    ・・・これが全ての間違いの元だったケド





    ●とりあえず出かける前にホテル写真を





    てくてく歩く。


    空は青いし雲は大きく白く広がる。


    てくてく歩く。


    道路は真っすぐ、車はびゅんびゅん。照りつける太陽。迫り来る上り坂。うー




    ●景色は最高でした♪


    ●迫りくる上り坂の図。ゆるやか〜に見えるけどそーでもないんですよ





    そして見えてきたKマート。をー。。。水も無い事だしなんか補給すっか、てな訳で入る。



    すげー広いッ!!!



    うわー、ここは洋服もあるし、なんでも揃うねー。目移りするのをよそに適当にモノを。水と、、、・・・うーん、ジュースしかないかーををっ!?「生茶」ある!!でも500mLで$7.5って。。。すげーインフレ隣のブースに「レッドブル」があったのでタイ以来、本場のを試飲じゃー!!とゲット。レジでは超うすうすの地球に優しい感じで出来上がったビニール袋と共に再出発 笑




    ◆マルコの気持ちが手に取るように




    ・・・。






    ●海。







    ・・・・・・・。






    ●海だー。





    ・・・・・・・・・・・。







    ●なんかの像だー(棒












    遠いいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・・



    もうひたすら遠い。暑い。レッドブルなんてみじんも効かないし。水がどんどん無くなっていく。人がまったく歩いていない。本気で車社会だよなー


    んでも頑張り歩いてなんやかんやで目的地辺りに到着。くはーくはー疲れまくりTOYOTAの近くだと聞いたけど・・・。探しまくったけど無い


    無し。


    見つからない。


    TOYOTAの人に聞いても知らんとゆーし。どーなってんのや〜・・・嘘つかれた!?


    いやいやいや。


    それでも諦められずに探す事30分。超さびれたショッピングモール(?)のしなびた婆ちゃんに聞いても知らんゆーし。もう完全にお手上げ。



    ・・・ここまできて俺にどないせーってゆーねん。。。



    お金の残りが心もとないので銀行で両替しよーと試みるもダメだとゆーし。まさに八方塞り。体力も限界。。。でも戻るのもなー。日本と違って流しのタクシーなんてありはしないし。バスSTOPも近くには無いし・・・。


    暑い中悩む事数十分。.


    『めっちゃ遠いケド、もうマーメイドタバーンへ行っちゃおうッ!!!』←結論。


    ・・・しかし本気で遠い。遠過ぎる。。。


    それえも歩く。歩く。歩く。


    途中で変なバーや変な像やキレイな海岸へ出るも、全然着かない。。。そーいやここで思わずビーチに入ったけど、GUAMで海に触れるの初めてだったり(オイ)滞在中に一回は泳ぎたいな〜、、、なんて気はもっているけど



    ●GUAMで初めて海に触れた場所





    ●なんか変(?)なバー。OPENって看板出てるもどー考えてもやって無い入りたかったけど。



    ●抜けるような青空。気持ちいいは気持ちいいんだけど。




    ●ほら、あそこのもっと先から歩いてきたんだよ♪(はあと)




    ●・・・ぜーぜー。









    にしても遠いッ!!!



    歩いてあるいてアルイテ歩きまくって水も残り少なくなり、ここがどこだか分からなくなってきたり足が限界だったりしたけど更に歩き。


    どーやらそれらしき交差点に突入。



    ●少し街中っぽくなってきたのです



    工事現場のおっちゃんに道尋ねると逆方向言うなど更に混乱しつつも(バカー!!!)、よーやく、よーやく辿りつたのデスそうっ!!ここがあのローカルクラフトビアパブ、『マーメイドタバーン』




    ●別の日に撮った写真だけどね 笑







    ・・・。





    ・・・・・・。





    ・・・・・・・・・・





    うっ、めっちゃデジャヴ



    思いッ切り昔夢に出てきた場所やないけ!!久方ぶりのドンピシャデジャヴ。店主は結構こーゆーのあったりするのですがうう、全ては予定調和か・・・。道も看板も景色全てがぴったり経験済みの景色でした。すると店内もきっと・・・。


    まあいいんです。お店の外側は真っ暗で中の様子は見れないけどいざ中へッ!!!


    ・・・をを、いい感じ見た事あるデジャヴな絵などもありましたがもう気にしないのです。楽しめ楽しめ!!


    店内は薄暗く、静かな音楽。そして親切なスタッフさん。全てが楽しかったのです・・・思いッきり酔ったけど。。。




    ◆そして酔っ払いへ



    ●メニュー表です。UKパイントでもやっぱり安いですね〜



    んでもって早速ビール!ビール!!るんるん♪



    この日飲んだのは、
    1.Minagof IPA

    ●柑橘系のホップと適度な苦み。尖って無い味わいの杯を重ねたくなるIPAですね。


    2.Sirena Pale Ale

    ●華やかなホップアロマにややスパイシーさ。クリアながら苦味しっかりな感じ


    3.Man'hita India Pale Ale

    ●2.のIPAVerって感じかな?そこまで強烈な苦味では無いけど香りとの調和は最高!!
    (※このあたりからメモ帳の文字が読めなくなるor適当に



    4.Met'got Cascadian IPA(Black IPA)

    ●美味ェ志賀さんのIBAみたいな感じ?アフターテイストが少し個性的



    5.Honey Weiss(※guest tap)

    ●もはやメモすらしてない。ネーミング通りの味わいだったけど個人的には物足りなかったかな。


    +スタウト好きなんですよ〜、って言ったらおまけでOatmeal StoutとEspresso Oatmeal Stoutも戴いちゃったりこれ以外はもちろんぜーんぶパイントよん

    ●・・・あれ?おかしいなぴんとがずれているよ。りょうもずいぶんへっているよ。ひだりがおーとみーるで
    みぎがえすぷれっそだよ。おーとみーるのほうがおいしかったかな。




    ●店内フロアに醸造タンクがあるのです。




    ●こちらにも




    ●あちらにも





    ●かっくいいー!!




    ●実際にビール醸造する際は椅子やら机やら全部片すそうです。
    ・・・・だって水浸しになるんですもの!(驚愕
    これはレストランが先にあって、後からビール造ろう〜、って施設を導入したからとか
    超ダイナミック 笑




    ●レシピも貼ってありました。あ、店内写真はもちろん全部許可もらってますよん!




    ●ブルワーではないので何が何やらですが




    ●でもいいなー。憧れるなー




    ●アメリカで修行すればレシピは当然英語なのです。




    フードはいろいろ(え? んでもって寝不足で炎天下歩きまくってからの飲みまくってからの食べー、だったのもあり。最後のラムプレートがトドメだったとうゆーか、もうアタマぐるぐるでしたん・・・



    ●「Hummus」って書いてあったら酔っ払いなら「ハム」と思いますよねー
    出てきてびっくり「フムス」でした・・・まあ美味しかったんだけど





    ●これは何だったけかなー。確か「マーメイド ハンバーガー」とかそんなの
    これがまた美味しいんだ




    ●もはやこの段階だと綺麗に写そうとかそんな意図はじぇんじぇん無いのです。
    とどめのラム肉チョップですね。すんげー美味しかった




    んでこの時ISHII BREWINGさんの詳細な住所教えてもらい。でも酔っ払い過ぎていてTelの応答が出来ずな感じで。まあ相変わらず海外でもダメダメな感じの店主ではありましたが、なんとかクラフトビールを飲めたので幸せだったのです



    ●地元の人たちのみな感じがいいですねスタッフさんも気さくで楽しかったです。




    ●まだ明るい店内。外も明るいけど。これはまだ一杯目飲んでいる時かなー?





    そーゆー訳で疲れまくったけど収穫も多かった日でしたん。帰りはさすがにタクシー呼んでもらって、へべれけのまま帰路へ。ドライバーさんはコリアの方で、5年住んでいるとか。日本語も少し喋れて(元カノは日本人だそーな)、でも英語でいろいろお話して。酔っ払いながらもちょっと楽しかったり。


    ローカルタクシーとゆー事でノンメーターだったけど、ボラれる事も無く送ってもらいました♪





    ◆やっぱり締めはどこでも一緒


    帰ってきたよーマイホテルまで〜をう。街並みが綺麗じゃないかー。撮ろう撮ろう♪



    ●うーん、すっごくぴんと合ってるね。さっすがー!



    ●もう何が写っているかもろ分かりのいい写真ですねー



    ・・・・。


    ・・・・・・。



    んでタクシーから降りても足元ふらふらだったよーな気がするけど、このまま帰るのもくやしーので(?)、目の前にある24hrs営業のラーメン屋さんへ。「藤一番」だったかな?



    ●ほら!あそこが「藤一番」さんだよ!!え?だからあそこだって!!看板見れば分かるじゃん!!


    ・・・。


    『いらっしゃいませ〜!!』の掛け声とともに、お客さんがほぼ日本人とゆーていたらく。



    ●GUAMにいる気がしない 笑



    うーむ



    GUAM来て思った事は、やたら日本語表記が多い事。情緒無いなー。店主が止まっているホテルなんざ宿泊客日本人しかいないんじゃないかい!?ってーぐらい外国人に一人も会ってない




    ●めにう。なかなか派手な感じで面白いのです





    その点ハガニア、チャモロ近くは日本人ほぼいなくて快適マーメイドタバーンでもまずいないしね。


    んでんで。


    話も戻すとラーメン屋。安くて$7.5とゆー高さだけど、まあいいか♪あまのじゃくに塩を注文。




    ●じゃーんっ!!!美味しそう〜










    ・・・。





    ・・・・・・。





    ・・・・・・・・・。







    ・チャーシュー
    ・麺
    ・スープ
    ⇒全て業務用です。本当に有難う御座いました



    ・・・ううっ、さすがに麺は多いけど全部が全部イトー〇ーカドーのフードコートの味化調キツイうまみ少ねーってなとこで。でも腹だけは膨れ更にふらふらしながら帰ったのでした。いや、まあGUAMでこのクオリティなら万々歳なんでしょけど。





    ◆よくよく考えてみなくても



    そのまま何も出来ずにベッドへ倒れこむ⇒就寝。



    ・・・。



    うーむ、この日は結局ホテル11時に出てマーメイドタバーン15時着。



    ・・・。



    ・・・4時間!?



    ・・・まあ寄り道していたのもあるけど、3.5時間はは歩いていたと思う。



    ・・・16km!?



    アホです。



    んで20時半ごろ寝て8時半ごろ起きたとゆーのが翌日の話なのでした。ちゃんちゃん♪


    こんな状態で果たして翌日まともに行動できたのか!?日本にいる時と全然やっていると事変わらねーじゃん!!!って突っ込みは要らないのです!!!!!さあ明日はどーなる!?またタバーンさんで飲んだくれるだけなのか!?!?(※その通りです



    (きっと)・・・vol.3に続くッ!!!期待せずに待てッ!!!(オイ





    【2013.07.10 Wednesday 23:55】 author : だい
    | GUAM BEER TRIP2013 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.beer-republic.jp/trackback/909
    トラックバック